DIVING SERVICE

TATSUKUSHI DIVING CENTER
                        S-8917

 PADIレスキューダイバーコースは、
知識開発、オープンウォータートレーニング、レスキューシナリオの3部構成です。


 
知識開発

ナレッジリビュー 1〜5
ファイナルエグザム 

緊急アシストプランの作成

 オープンウォータートレーニング

 セルフレスキューの復習

足のつりを治す
水面での浮力確保
気道のコントロール
バックアップ空気源の使用
独立した空気源の使用
ヴァーティゴを克服し、方向感覚を取り戻す

 レスキュートレーニングセッション

@ 疲労ダイバーのアシスト
A パニックダイバーのアシスト
B 浜、ボート、桟橋からの対応(反応のあるダイバー)
C 水中でトラブルに遭遇しているダイバー
D 行方不明ダイバーの捜索
E 反応の無いダイバーを浮上させる
F 水面で反応の無いダイバー〜レスキュー呼吸
G 反応の無いダイバーのエキジット
H 圧力に関連する事故のファーストエイドと酸素供給
I 浜、ボートからの対応(反応の無いダイバー)

 オープンウォーターシナリオ1、2、

万が一のトラブルにも対応できる、頼れるダイバーです!!
PADI レスキューダイバーコース
オープンウォーターダイバーコースでは、
ダイビングの為の基礎知識と技術を身に付けました。

スペシャルティコース、アドベンチャーダイバーコース、
アドバンスドオープンウォーターダイバーコースでは、
様々な環境で対応できるノウハウを覚えました。

そして、レスキューダイバーコースでは、


「安全への意識をさらに深め、更なる自信を身に付ける」

「トラブルを事前に予測し、予防する能力を高める」

「万が一の緊急事態にも対応できる為の技術を身に付ける」

「PADIリーダーシップレベルへ向けてのトレーニング」



という事を目標にして、更に楽しいダイビングをする為の知識と技術を磨きます。

さあ!ダイビングの達人へ向けて、いざトレーニングです!!
 開催期間3日〜4日(知識の開発、浅場での練習、海洋実習)

※ 3日間をご希望の方は、事前の自宅学習を
  完全に修了して頂く事が条件となります。
  詳細は、教材をお渡しする際に説明させて頂きます。

  


 参加資格:12歳以上の健康な方
   ※ 気にかかる持病・症状がある方は事前に医師にご相談の上、診断書をご用意下さい
   ※ 未成年の方は保護者の署名が必要です。

 参加前条件:PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーもしくはこれに相当する
         他団体の認定がある。

         ディープダイブと、ナビゲーションダイブの経験があり、ログブックに20
         ダイブの経験が記録されている。

         過去2年以内にCPRとファーストエイドのトレーニングを修了している。
         (EFRコースを推奨します)

 コース料金:59500円
   (教材講習費、Cカード申請料、施設使用料、保険代、タンク代、ボート代を
    含みます。)
   ※ 器材レンタル代、ランチ、宿泊費は別途料金となります。

 準備するもの:マニュアル、3×4cm顔写真2枚(カード申請時に必要です)
          頭金を差し引いたコース料金
          必要であれば、医師の診断書

 お申し込み方法直接もしくは電話・FAX、Eメールにてお問い合わせください。
           日程や教材の説明を終え、頭金として10,000円を預からせて頂きまし
           た後教材をお渡し致します
           遠方の方は頭金をお振込み頂き、ご入金確認後、教材をお送り致します
           (振込み手数料はご負担頂きます様、お願い致します)


お振込み先
 幡多信用金庫 三崎支店 普通口座 0126145       
 竜串ダイビングセンター サノ ミツ”キ  宛
PADI レスキューダイバーコース
コース&料金へ
PIRA