DIVING SERVICE

TATSUKUSHI DIVING CENTER     
                         S-8917

海況情報や生物情報の他、スタッフがその日感じた事や
ちょっとしたイベントなどを載せたログブックです(^-^)

 
 2018年12月 9日(日)「第24回ウミウシ大会!」 

 ポイント:日ノ浦   水温:20℃ 気温: 7℃ 透明度:18m♪

 タキモトスペシャル  水温:20℃ 気温: 8℃ 透明度:12m

 寒波の影響ですっかり冬。太陽はあまり顔を覗かせず雲が広がって景色も冬って感じです。

 この季節の到来は賑やかなウミウシのシーズンの到来でもあります。今シーズンスタートのウミウシ大会をきょう開催でした。ウミウシ好きな方が今回は結構集まってくださり楽しい2ダイブとなりました。ありがとうございます♪

 ウミウシ大会は必ずや何か起こる!その為に続けている!今日の目玉は、2年ぶりのパンダノザヤウミウシが出る!また、新しいウミウシ、ホカケキセワタが発見される!総合計は37種類!恐ろしやウミウシ大会!詳細はブログにて!ヤッホー!

       
             いってらっしゃーい! 

       
          パンダツノウミウシ ( Photo by Minako ) 

       
          ホカケキセワタ ( Photo by Minako ) 
 
 2018年12月 8日(土)「冬が到来した感じ。」 

 ポイント:タキモトSP  水温:22℃ 気温: 8℃ 透明度:15m♪

     キンメモドキ村  水温:21℃ 気温: 9℃ 透明度:14m

      弁天島西    水温:22℃ 気温: 9℃ 透明度:16m♪

 冷たい風が吹きました~!でも海は暖かくて~過ごしやすいです。上がってきてからの防寒着が絶対必要な時期に来ました。

 冬の到来とともに増えてくるのがウミウシオンリーダイブのリクエストです。今日もみっちり3ボートをウミウシ探しをしてきました。ちょっぴり少ないかな~と思っていても、30種類は見られましたよ~。

 モンガラキセワタ、トンプソンコトリガイ、トウモンウミコチョウ、チゴミドリガイ、シラヒメ、ヒメコモン、タヌキイロ、クラカトア、シロウサギ、キャラメル、マダライロ、セスジスミゾメミノ、などなどでした。明日は第24回ウミウシ大会です!

       
      右にあるのは指です。モンガラキセワタ小さいですね。 
             ( Photo by Minako )
      
       
      どこに居るか分かりますか?セスジスミゾメミノウミウシ
             ( Photo by Minako )
 
       
        トンプソンコトリガイ ( Photo by Minako )
 
 
 2018年12月 7日(金)「サイコー!!黒潮」 

 ポイント:ホンバエ  水温:23℃ 気温:14℃ 透明度:20m☆

   キンメモドキ村  水温:23℃ 気温:14℃ 透明度:18m♪

      ユルギイシ 水温:23℃ 気温:13℃ 透明度:15m♪

 黒潮がまた入って来てました。透明度もいいし!水温が23℃と上がって、海の中はサイコーに気持ち良かったです。やっぱり青い海はいいですね~♪

 この青い海にカンパチやブリの群れも見れました。久しぶりに見るシマアジの小編隊は見れて嬉しかったですね。

 コミドリリュウグウウミウシがたかる藻が増えてきたので、早速見てみるとすぐに可愛いのが居ました。ウミウシシーズンに入りましたね。明後日はウミウシ大会ですものね!(^0^)

      
       コミドリリュウグウウミウシ ( Photo by M . I ) 

      
         ミヤケテグリ ( Photo by M . I )  

      
       アシビロサンゴヤドリガニ ( Photo by M . I ) 
 
 
 2018年12月 6日(木)「実験くん」 

 ポイント:ロウコウ  水温:22℃ 気温:16℃ 透明度:15m♪

      弁天島東  水温:22℃ 気温:17℃ 透明度:15m♪

 透明度がいいです~!いい潮が入ってブルー色です。水温も22℃で暖かいですね。オニヒトデ駆除の時は確率高くこのコンディションになります。

 今日から酢酸注射でのオニヒトデ駆除と水揚げしたオニヒトデ駆除の回収状況を比較する実験がスタートしました。今後、予算を減らされたり、オニヒトデが異常発生してしまう事も踏まえて酢酸注射も体験しとくといいかもですね。

      
                酢酸注射中 

       
       イッテンチョウチョウオが同じ所に居着いてました 
      
 
 2018年12月 2日(日)「ビーチダイブ」 

 ポイント:爪白ビーチ 水温:21℃ 気温:17℃ 透明度:12m

 天気が崩れるのが早く朝から雨模様でしたが、昼間は太陽が顔を出したりして天気予報が当たらない1日でしたね。海はよく澄んでます。昨日のビーチダイブの情報を聞き引き続き爪白ビーチで楽しみました。

 オオモンハタの若者やキヘリモンガラの幼魚は普段は臆病なので写真なって撮影するのは難しい魚ですが、今日は妙にポーズなんかとってくれて、いい遊び相手になってくれました。

       
             六放サンゴ亜綱の仲間

      
             キヘリモンガラ
 
  2018年12月 1日(土)「色々あった本日」 

 ポイント:タキモトスペシャル 水温:21℃ 気温:18℃ 透明度:12m

      キンメモドキ村  水温:21℃ 気温:19℃ 透明度:15m♪

 毎年この時期のおいでくださるスキューバーダイビングサークル様御一行様が
セルフビーチを楽しんでいただいております。今年もウミガメを見たと言われてました。ビーチでウミガメ!どれだけ泳いでいるのだろうかと思ってしまいます(^-^)またウミウシは少なかったとか。チゴミドリガイの画像を見せて頂きました。再来週はオニヒトデ駆除作業でお願い致します。

 さてボートでのファンダイビングはお遍路ダイバー様でした。昨日38番札所の金剛福寺に行かれて竜串でのダビング。ありがたいですね~。39番までに38.1、38.2、38.3とか作っておきたいですね~。

 最後に久しぶりにダイブマスター候補生が誕生しました。目標のインストラクターまで是非ともなって頂きたいですね!

      
             コクテンベンケイハゼ 

       
       3つのウミシダをハシゴするタスジウミシダウバウオ 

       
        今年の秋からよく確認するトウモンウミコチョウ
     
 
 
2018年11月 
2018年10月 
2018年9月 
2018年8月
2018年7月 
2018年6月 
2018年5月 
2018年4月 
2018年3月 
2018年2月 
2018年1月 
2017年1月~2017年12月  
2016年1月~2016年12月 
2015年1月~2015年12月 
2014年1月~2014年12月 
2013年1月~2013年12月  
2012年1月~2012年12月 
2011年1月~2011年12月 
2010年1月~2010年12月  
2009年1月~2009年12月 
2008年1月~2008年12月 
2007年1月~2007年12月 
トップページへ 
 
PIRA