外洋行きたくても・・・

2021年 6月12日(土)

ポイント:ホンバエ ホンバエ ユルギイシ 水温:23℃ 気温:26℃ 透明度:8~12m

 

どのポイントも行けますよ~。という海況と思いましたが、いざ海へ出ると波があって!!なんで??

ワレ回廊行く気満々でしたけど、ホンバエ止まり(^-^:)

2本目はだいぶ波がおさまったので、ワレ回廊へ!外洋に出たらまだまだ波があってホンバエ帰り(^-^;;)

なかなか外洋には行けませんでしたね~。お疲れさまでした。

今日は魚三昧で楽しみました♪

 

テングダイ ( Photo by ぶっち )

 

タテジマキンチャクダイ (Photo by T . H )

 

ソメワケヤッコ ( Photo by T . H )

 

ネジリンボウ ( Photo by ぶっち )

新部屋を当たり前と思わないで!

2021年 6月 9日(水)

ポイント:ワレ回廊 ホンバエ 水温:22℃ 気温:27℃ 透明度:15m♪

 

外洋に出たからでしょうか。昨日とは打って変わっての透明度でした♪ラッキー!

今日も405番目となる新しいウミウシが発見されました。「クロイバラウミウシ」です。

ゲスト様が見つけてくれたのですが、このゲスト様、TDCにご来店3回目。既に2回も新部屋入りのウミウシに出会ってらっしゃる。

これ!すごい事なんですけど!と力説したんですけど!ご理解くださったかな~。(^-^)

今日は、キビナゴにアタックするブリ、カンパチ、メジカなども見られ、夏に近づく海になってきました。幼魚もトカラベラ、カンムリベラ、モンガラカワハギなども見られてます!

 

旧HPの「ウミウシの部屋」→竜串ダイビングセンター ウミウシの部屋 (tdc2001.com)

図鑑づくりがはかどらない。そうこう言ってる間に6月中旬。これは年内ダメダメだ。企業じゃクビだな。。。こりゃ。

 

クロイバラウミウシ

 

メジカかっっ!?早すぎてわからん!

 

モンガラカワハギ

 

 

作業に調査に。明日はやっと遊んじゃう。

2021年 6月 8日(火)

ポイント:ユルギイシ 水温:22℃ 気温:26℃ 透明度: 9m

 

連日、オニヒトデ駆除作業や魚類調査の船長やらで海に出ております。

梅雨の夏休みに入り、気持ちのよい晴れの下で潜れてます。でも海はなんだか白っぽい。モヤっとしてますよ。

明日はようやくガイドできます!やっぱりファンダイビングがいいっすね!

 

お洒落なタコノマクラ。アヤニシキを付けてました。

 

藻場と魚類の調査をされてました。次回はTDCでランせスを取得した研究生が来るので、スキルチェックで付いて潜ろうかしら。(こわい、こわい)

第35回ウミウシ大会

2021年 6月 6日(日)

ポイント:キンメモドキ村 ホンバエ 水温:21~22℃ 気温:23℃ 透明度:9m

 

ウミウシ大会LOVEです!

新部屋が出るっ確率高い!

今回はもう種類数を競うどころか撮影大会に変わるぐらい面白いのが出ました!!

浮遊しているウミウシ「クリイロカメガイ」がそこらじゅう!南に流れる潮に次から次と現れて!面白かったですね。

 

旧HPのウミウシの部屋↓↓↓こころクリック!

竜串ダイビングセンター ウミウシの部屋 (tdc2001.com)

 

クリイロカメガイ

 

付属糸を出しているクリイロカメガイ

 

 

モニタリング1日目

2021年 6月 1日(火)

ポイント:竜串いろいろ 水温:20~23℃  気温:25℃  透明度:7~15m

 

サンゴとオニヒトデの状況を見るモニタリングをしてきました。

港を出るとすごく透明度が良くてテンション上がりました。5ポイントのモニタリングをしましたが、いい所は15mの透視度。悪い所は7mぐらいしかなかったですね。

ウミガメには2匹も遭遇。竜串は意外にウミガメ多いです。ダイビングポイントには住処にしてませんけどね。。。。

 

ウミガメ

 

ツバメウオ

フォトダイバーの会

2021年 5月30日(日)

ポイント:ワレ回廊 ホンバエ 水温:21℃ 気温:24℃ 透明度:9~12m

 

今日もカラッとしたいい天気の日曜日でした。

今日集まりの皆様は水中写真に夢中の方々でしたので、あまり動かず撮影ダイビングを楽しみました。

動かないウミウシの撮影や、ノコギリハギやアオサハギの様な可愛い小さな魚にもトライをしてたっぷり遊んできました。

また偶然のフォトダイバーの会やりたいですね!

 

ヒロウミウシ ( Photo by 130Y )

 

リュウモンイロウミウシ ( Photo by Haru )

 

テングダイ ( Photo by つよぽん )

 

4本ダイブ!

2021年 5月29日(土)

ポイント:見残し湾 ユルギイシ キンメモドキ村 ワレ回廊

水温:21℃ 気温:26℃ 透明度:6~15m♪

 

今週末も嬉しい天気になりました。

昨夜の南風が効いて、午前中は波とうねりのダイビングでしたが、

午後からは凪いで外洋まで出る事ができました!明日もいいダイビング日和です!

 

ハナイカ(Photo by TDM )

 

ヒラメ ( Photo by TDM )
ワレ回廊 ( Photo by TDM )

久々のボランティアによるオニヒトデ駆除作業

ロウコウ 弁天島周辺 水温:20℃ 気温:19℃ 透明度:6~9m

 

新しくなった足摺海洋館(さとうみ)の昨年の入館料の数%を竜串の保全活動に役立てる様、黒潮生物研究所に寄付してくださいました。その寄付金でオニヒトデ駆除作業をしました。

約2か月ぶりの駆除作業だったので少し心配でしたが、オニヒトデが少なくてホッとしました。今までの保全活動がやっと報われた感がしました。

 

ウミガメに会いました。

晴れの日曜日が好き

竜串 水温:20℃ 水温:23℃  透明度:12m

 

早くも梅雨に入ったせいか、日曜日に梅雨の晴れ間が当たることの嬉しい事。奇跡じゃないかと思うくらいです。海も穏やかで、透明度も昨日より更に上がりました!

キンギョハナダイの幼魚も多く見られる様になりました。キホシスズメダイの幼魚やアマミスズメダイ幼魚、イナセギンポと可愛い魚も目につく様にもなりました。

この時期はムラサキウミコチョウの遊泳も見られ、今日も1個体が超ロングスイムで上へ上へと泳いで行ってました。

 

キンギョハナダイの幼魚
ムラサキウミコチョウの遊泳
カシワジマヒメホンヤドカリ

 

スノーケリングツアーにスキンダイビング

竜串いろいろ 水温:19~20℃ 気温:20~22℃  透明度:6~12m

 

南の風が吹く毎日で今日はやっと海に出る事ができました。海に行かないと調子が悪くなってしまいます~。今日は心底楽しみました♪

午前中はスノーケリングツアー。昨日までの時化のわりに透明度が回復したのはほっとしたのですが、大雨の影響で水面の温度が低くて、1時間ぐらいで終了になってしまいました。また暖かい時に遊びにおいでください。

午後はスキンダイビングで外洋で地形を!湾内でサンゴと魚たちを見て頂きました。海の楽しみ方が色々あっていいなぁ~とつくづくなのデシタ。