21℃になりました。

2022年 5月24日(火)

水温:21℃ 透明度:10m

 

足摺海洋館からの寄付金でオニヒトデ駆除を開催デシタ♪

水温は21℃になりました!夏に向かって気持ちが早まっているのか、水温の上がるのが遅いと思ってましたが、

例年通りデシタ!はい。

 

サクラダイ

 

アマミスズメダイの幼魚

OWDとファンダイビング

2022年 5月22日(日)

ポイント:爪白 キンメモドキ村 ユルギイシ フィッシュアイランド

水温:20℃ 透明度:8~10m

 

今日はオープンウォーターダイバーコースとファンダイビングの2コースの同時開催ができました。

サクラダイもまだ居着いてましたね~。最終的にオス見たいっすね、のオチになってますけど。

ハゼも撮影しやすい水温に近づいてきてこれからが楽しみでーす!

オープンウォーターダイバーコースさんは次の土曜日で認定ですね!しっかり試験勉強して来てくださーい!

 

画像提供:(Photo by Ryu ) クサハゼきれいですね!これからが楽しみです♪

2日目が終了しました。お疲れさまでした。

 

クサハゼ

 

ケラマコネコウミウシ

 

イロカエルアンコウ

 

ミカドウミウシ

 

OWDコース開催!

2022年 5月21日(土)

ポイント:バンノコ

水温:20℃ 透明度: 8m

 

2022年最初のオープンウォーターダイバーコースのスタートです!

雨アリと風アリの天候で気合ダ気合ダ!と気合を入れないと心折れるかも?みたいなコンディションでしたが、

本日の目標が達成できました。お疲れさまでした。

 

スキンもスノーケルも終えました!達成感ピースの様子。

SAKURADAI

2022年 5月20日(金)

水温:20℃ 透明度: 9m

 

昨日、「サクラダイが浅い所にいましたよ」ってエキジット後の船の上で聞き、

「えっ?サクラダイってサクラダイ?」と二度聞きしてから「えっーーーーーー!!!」って展開に。

こちらではサクラダイは水深40~50m以上の深場にいる魚で、遠浅の竜串には縁遠いお魚と思ってましたから。

現役ガイドさんに向かって「見間違えたんじゃねぇ?」って失礼な事も言ったりして。すみませんm( _ _ )m

いや~会えました。会えましたよ~。泣きそうなくらい嬉しかったデスゥーーー!( T T )

ありがとうございました!Mちゃん!Tのっち!Aっちゃん!アリガトウ!!(昨日は苗字にさんを付けて呼んでいたのに、勝手に親しげな呼び方に)

時化が来るまでは居着くと思われる。是非!(^-^)vニン!

 

水深19mに居ました。サクラダイのメスです。

スケジュール通りにはいかない

2022年 5月19日(木)

ポイント:ワレ回廊 ユルギイシ キンメモドキ村

水温:20℃ 透明度:10m

 

現役の現地ガイドさんらがプライベートで遊びにおいでくださいました~。

現地ガイドの女性とお話するのも凄く久しぶりで、朝から大盛り上がりでした。

海の中でもたっぷり潜り、陸に上がったらたっぷりお話タイムなので、スケジュール通りにいかず、

時間に追われながらのあっという間の楽しい一日でした~♪ありがとうございました~!!

 

見つけてもらいました!初めて竜串で見られたヤドカリ。ディオゲネス・ドロテアエ

 

ミスガイ

 

20℃になったのでカンパチ見られてます。

 

赤色イロカエルアンコウ居着いてます!

 

サキシマミノウミウシ

 

オオモンカエルアンコウ

撮影しやすい!

2022年 5月17日(火)

水温:20℃ 透明度:10m

 

今日も一日無風で凪いだ海でした♪サイコー!

アマミスズメダイの幼魚が出てるので撮影に行ってきました。

今までの中でイチ撮影しやすいアマミスズメダイちゃんです♪魚撮影の挑戦したい方、是非このモデルで練習して欲しいですね~。

 

アマミスズメダイの幼魚

 

クロフチウミコチョウ

 

50DIVEおめでとうございます!

2022年 5月15日(日)

ポイント:ワレ回廊 ユルギイシ キンメモドキ村

水温:20℃ 透明度:8~11m

 

予報に反して2ダイブ目から雨が降りましたが、無風で湖みたいな海でした♪こんな海でずっと潜りたいです。

今日は50本ダイブ記念のゲスト様がおいででした。おめでとうございます!

20℃になると回遊魚が見られだすのですが、早速大きなカンパチの群れが見れました!

アマミスズメダイの幼魚、イロカエルアンコウ5cmは居着いています!

 

次は100本まで竜串をホームにまだまだスキルとネタ?を上げて行ってください!

 

イロカエルアンコウ

 

ジュッテンイロウミウシ

 

午後からの

2022年 5月14日(土)

ポイント:フィッシュアイランド キンメモドキ村

水温:18~21℃ 透明度:5~10m

 

ガッツリ梅雨!みたいな雨が降り続きました。

雨と前線の影響のうねりで午前中は待機して午後からファンダイビングを開催しました。

港に近い砂地ポイントは21℃あるけど水面は透視度1m、下に潜ると5mぐらいの透明度で、

岩礁ポイントに行くと下に潜ると10mは見えてました。でも深場は18℃と。

深度で水温が変わる時期になってきましたね~。インナー選びが非常に上級編です。。。こりゃこりゃ。

 

この時期に見られるアマミスズメダイの幼魚。今が一番かわいい時です!

潜るつもりだったんで

2022年 5月 8日(日)

ポイント:ホンバエ

水温:20℃ 透明度:10m

 

GW最終日は体験とファンダイビングの組み合わせダイブだったんですけど、、、。

突如キャンセルになってしまって。。。

潜るつもり満々でいたので、ここはホンバエでも行って来るか、と。

小さいイロカエルアンコウにもう一度会いたかったのもあったんですけど、見つかりませんでした。

はぁーーいっ!残念。

 

ワレカラ💘LOVE

 

アカイソハゼ

 

カンザシヤドカリ

すっかりのんびりモードなんだが♪

2022年 5月 7日(土)

ポイント:ユルギイシ キンメモドキ村

水温:20℃ 透明度:10m

 

南海上の前線の影響でうねりが発生し今日まで影響が残りました。

しかし意外と海の中が見えていたのでそれはホッとしました。

5cmくらいの大きめのイロカエルアンコウは少し移動はしつつも居着いていましたよ♪

 

画像提供:( Photo by Haru ) 70分も潜っているのに昼食の時間がいつもより早い!時間の感覚がいつも不思議に思います。ありがとうございました。

 

イロカエルアンコウ

 

ムロトミノウミウシ

 

アヤニシキとワレカラ