23℃維持してます

2022年11月17日(木)

ポイント:日ノ浦

水温:23℃ 透明度:12m

 

魚類調査の船長をしたり作業ダイブしたりしてました。

水温はまだ23℃をキープです。今年は7月が信じられないくらい冷たくて水温が上がるのが遅かった分、ゆっくりと水温が下がっています。

明日からは通常のガイドに戻ります♪

 

外洋は磯魚の群れが見れます。ニザダイの群れ。

嵐前に穏やかでした

2022年11月12日(土)

ポイント:ワレ回廊 ホンバエ フィッシュアイランド

水温:24℃ 透明度:10~12m

 

昨日の透明度から期待して外洋行きましたが、外洋はうねりと波で白っぽくなってました。

しかしウミウシはたくさん出ています。

内湾はアサドスズメダイやモンスズメダイ、アカオビハナダイなど熱帯魚が少し大きくなって撮影しやすくなりました。

明日は久々の雨チャージ。冬になる前から近くの川が干上がってます。雨が欲しいですね~。

南風も吹くのでクローズのご連絡させて頂きました。すみません。体力チャージもしときまーす!

 

エンビキセワタ

 

アサドスズメダイ

透明度サイコー!

2022年11月11日(金)

ポイント:バンノコ

水温:24℃ 透明度:12m

 

第2千尋丸のドッグをしてました。今朝はドッグ場から40分のクルージングで竜串に帰港して気持ち良かったです。

午後からはこの時期にしてはレアな体験ダイビングでした。

水温も高いし透明度もめちゃくちゃキレイ!最高の体験ダイビングコンディションでした。ありがとうございました。

 

本日のバンノコ。魚がまだまだ多い!

 

今年はフタスジリュウキュウスズメダイのコロニーが珍しい。

 

ツバメウオも居着いてます。

 

バンノコと言えば長老コブハマサンゴ。

いい11月だ!

2022年11月 7日(月)

ポイント:ワレ回廊 ホンバエ キンメモドキ村

水温:24℃ 透明度:12~14m

 

外洋は波やうねりがありましたがいいコンディションです。

水温もまた24℃に戻りました。魚多いし外洋はウミウシがスタートしたし、あったかいし、いい11月です。

ウミウシ多くなりました。モウサン、キャロットシードミノ、エンジイロ。他にも多く出てます。

 

コロニー。ミツボシクロスズメダイ、ハタタテハゼ。

 

この時期に見られます。ハナヤギウミヒドラモドキクラゲ

第16回リーフチェック

2022年11月 6日(日)

ポイント:赤屋根前

水温:23℃ 透明度:14m

 

快晴で透明度もいい中、無事に第16回リーフチェックを終えることができました!

ご参加の皆様!ありがとうございます。

台風14号の影響が出た生き物も居ましたし、9月10月と水温が高止まりしていた事で魚が多く見られたり、

続けていく事で見えてくる水中環境や今年1年の直近の影響もまた見られる結果となりました。

本当にありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願い致します。

 

2022年リーフチェッカーズ

 

魚類班

 

無脊椎動物班

 

底質班

 

体験リーフチェック

2022年11月 5日(土)

ポイント:赤屋根前(爪白)

水温:23~24℃ 透明度:10m

 

第16回リーフチェックがスタートしました。

今日は調査地の設置と体験リーフチェック、そして海綿のお話を聞ける楽しい時間でした。

明日はいよいよ16年目の調査データを得られますね。みなさんよろしくお願い致します。

 

調査地の設置。タグ付け。

 

体験リーフチェック。海面とホヤの違いを教わってます。

月、火、水、木、金で。

2022年11月 3日(木)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村

水温:24~25℃ 透明度:7~10m

 

うねりがしつこく取れないですね~。水温はまだ高いですけど透明度が悪いです!

今日ものんびり2ボート楽しんできましたけど、休憩中がトークが終始楽しいのもいいですね!

内輪話で申し訳ないんですけど、2021年11月3日は「黄色いヘラヤガラ」で爆笑でしたけど、

今年2022年は「月、火、水、木、金」爆笑です。

内輪話ですみません。一部の人しか笑わないネタです。

 

イソバナカクレエビかわいいのいました!

行楽日和

2022年10月29日(土)30日(日)

ポイント:赤屋根前、バンノコ、キンメモドキ村、ホンバエ

水温:24℃ 透明度:12~15m♪

 

昨日から大変充実した週末を過ごしております!

リーフチェックの調査地の準備も整いました。

この時期には珍しい仲良しグループの体験ダイビングも楽しくできました。

そして!当店でダイブマスターになったヒロちゃん!休暇を使って来店くださいました!

只今、「与那国ダイビングサービス」YDS与那国ダイビングサービス/民宿よしまる荘 (yonaguniyds.com)

にて常勤スタッフされてます!(「ハンマー見れるんやなぁ~、シャークバンズ私付けてるけど。」「何ですかそれ?。」「・・・・。」)

てな感じで相変わらずの調子の私たちで2日間いい時間を過ごさせてもらいました。

与那国ツアー企画した時は、HPご覧の方!ご参加ください!

 

本日は竜串らしい可愛らしい小さい生き物で楽しみましたよ!

昨日より若干透明度は下がりましたが、まずまず。水温も24から25の間です!

画像提供:(Photo by Cheechan ) ブランクを感じさせないドライスーツスキル!RCよろしくね💘

 

クロユリハゼ、ピンとがばっちり!

 

なんと綺麗なキクメハナガササンゴ!RCの準備ばっちりじゃない♪Cheechan💘

 

 

台風ができましたけど!

2022年10月27日(木)

ポイント:フィッシュアイランド ユルギイシ

水温:24℃ 透明度:12m

 

台風22号できましたね。今後の進路や天気図が気になります。リーフチェックがありますからね~。

本日はカメラを持って遊びに行ってきました。9月頃から入った生き物の撮影です!

水面近くは浮遊物いっぱいで面白い生き物がいっぱいでした。でも透明度もいいですよ!

水温はずっと高かったですが、徐々に下がりだして11月に向かって例年通りの水温になっています♪

 

 

アサドスズメダイの淡いブルーとレモン色がキレイに見れるように撮影しました。

 

ニセネッタイスズメダイがドロドロしたところで居着いています。

 

9月からの人気魚、セダカギンポ!

ウミウシ大会に向けて!

2022年10月23日(日)

ポイント:ワレ回廊 キンメモドキ村 バンノコ

水温:25℃ 透明度:10~14m

 

午前中ファンダイビングと午後からはこの時期は珍しく体験ダイビングでした。

12月4日(日)第40回ウミウシ大会が行われる予定なのですが、今日は偶然にもウミウシ探しが上手な方が揃ってしまい、予行練習みたいな感じになりました。

しかも体験ダイビングのお客様のリクエストも「ウミウシが見たい」だったので、午前中のダイバー様に一緒に潜ってもらいたかったですね。

しかし!しっかりバンノコで、ミノウミウシ亜目とヨゾラミドリガイをお見せ致しました!(そこが言いたい(^-^)v)

という事で、ウミウシ探しが面白いシーズンになってきましたよ―――!!!♪

 

なんと!小さいマツカサウミウシ。

 

セナキイバラウミウシ居着いてますね。

 

各ポイントで多く見られてます。トンプソンコトリガイ。