透明度あがり~!

2022年 6月 9日(木)

ポイント:ホンバエ

水温:21~23℃ 透明度:15m♪

 

シモフリカメサンウミウシをD810で撮影したいのと、

前回NexusD810が水没したのでその点検を兼ねて1本潜ってきました。Decoギリギリの70分入ってきました~。

黒潮が入ってブルーウォーターですごく気持ち良かったです!水温は23℃高い!深場21℃デシタ♪

サイコー!!冬には味わえないこのブルー色。久しぶりです!

で、シモフリカメサンウミウシは居ませんでした。。。

幼魚がたくさん入ってまーす(^-^)

 

竜串では珍しいハタタテハゼ。水温が高くなったので見られる様になりました。

 

キンギョハナダイの幼魚がたくさんいます。

 

早くもメガネスズメダイ幼魚が見られました。小さかった。

 

ハナキンチャクフグもたくさん見られてます。

 

 

おもしろすぎっ!

2022年 6月 5日(日)

ポイント:ホンバエ フィッシュアイランド

水温:21℃ 透明度:9~12m

 

本日は第39回ウミウシ大会を無事に開催する事ができました!

エントリーくださった皆様!ありがとうございました。

おもしろすぎて。続けていきたい、、です。またブログアップしまーす!

 

センヒメウミウシ ( Photo by 130Y )

 

トウモンウミコチョウ ( Photo by S . S )

 

ハナイロウミウシ ( Photo by Ryu )

 

シモフリカメサンウミウシはまだ居ました!しばらく居着くかも? ( Photo by Ryu )

 

SHIMOFURIKAMESAN

2022年 6月 4日(土)

ポイント:日ノ浦 ホンバエ キンメモドキ村

水温:21~22℃ 透明度:10~12m

 

今日は新しく見るウミウシが2種類も出ました。

419種類目がジャノメオトメウミウシ、そして!そしてぇー!!420種類目がシモフリカメサンウミウシ。

やっと竜串でシモフリカメサン見れたぞぉ――――ーー!しかも白バージョンに近いぞ―――!!!

 

ウミウシの部屋は↓↓↓旧HPの中にあります。

竜串ダイビングセンター ウミウシの部屋 (tdc2001.com)

 

画像提供:( Photo by Ryu ) ナイセン!ポイント。ナイセン!コース。シモフリカメサンに呼ばれてましたね!

 

シモフリカメサン

 

ジャノメオトメウミウシ

 

カグヤヒメウミウシ

 

チゴミノドリガイ

 

キイボキヌハダウミウシ

たるんどるな。

2022年 6月 1日(水)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村

水温:21~22℃ 透明度:15m♪

 

海はきれいです。曇り空でしたがよく見えてる方ですよ!

6月1日で竜串ダイビングセンターの代表になって10年となりました。皆様のおかげで続けれてこれました。

本当にありがとうございます。

そんな今日、ミヅキも810も(前者大、後者やや)水没です!Wで水没。ですが両者とも元気です。はい。

色々な面でたるんでます。反省。いい日に襟を正させられました。

今後もご愛顧どうぞよろしくお願い致します。

 

ブルーウォーターです!

 

透明度が良いとサクラダイさんもこちらが良く見えるので警戒してました。

ダイバー誕生!

2022年 5月28日(土)

ポイント:ユルギイシ キンメモドキ村

水温:22℃ 透明度:12~14m

 

黒潮が入ってきました!水温もグンと上がって過ごしやすい!水中は。ただ気温も上がったのでドライスーツの方はそろそろ、、衣替えも検討ですね。

さて、今日は竜串でダイバーが誕生しました!いい時期にダイバーになりましたね~。ウエット期間に楽しみながらスキルを上達させていってください!

 

画像提供:( Photo by Ryu ) 楽しいバディが誕生だ!

 

おめでとうございます!

 

クマノミ

 

ニシキウミウシ

 

センヒメウミウシ

 

21℃になりました。

2022年 5月24日(火)

水温:21℃ 透明度:10m

 

足摺海洋館からの寄付金でオニヒトデ駆除を開催デシタ♪

水温は21℃になりました!夏に向かって気持ちが早まっているのか、水温の上がるのが遅いと思ってましたが、

例年通りデシタ!はい。

 

サクラダイ

 

アマミスズメダイの幼魚

OWDとファンダイビング

2022年 5月22日(日)

ポイント:爪白 キンメモドキ村 ユルギイシ フィッシュアイランド

水温:20℃ 透明度:8~10m

 

今日はオープンウォーターダイバーコースとファンダイビングの2コースの同時開催ができました。

サクラダイもまだ居着いてましたね~。最終的にオス見たいっすね、のオチになってますけど。

ハゼも撮影しやすい水温に近づいてきてこれからが楽しみでーす!

オープンウォーターダイバーコースさんは次の土曜日で認定ですね!しっかり試験勉強して来てくださーい!

 

画像提供:(Photo by Ryu ) クサハゼきれいですね!これからが楽しみです♪

2日目が終了しました。お疲れさまでした。

 

クサハゼ

 

ケラマコネコウミウシ

 

イロカエルアンコウ

 

ミカドウミウシ

 

OWDコース開催!

2022年 5月21日(土)

ポイント:バンノコ

水温:20℃ 透明度: 8m

 

2022年最初のオープンウォーターダイバーコースのスタートです!

雨アリと風アリの天候で気合ダ気合ダ!と気合を入れないと心折れるかも?みたいなコンディションでしたが、

本日の目標が達成できました。お疲れさまでした。

 

スキンもスノーケルも終えました!達成感ピースの様子。

SAKURADAI

2022年 5月20日(金)

水温:20℃ 透明度: 9m

 

昨日、「サクラダイが浅い所にいましたよ」ってエキジット後の船の上で聞き、

「えっ?サクラダイってサクラダイ?」と二度聞きしてから「えっーーーーーー!!!」って展開に。

こちらではサクラダイは水深40~50m以上の深場にいる魚で、遠浅の竜串には縁遠いお魚と思ってましたから。

現役ガイドさんに向かって「見間違えたんじゃねぇ?」って失礼な事も言ったりして。すみませんm( _ _ )m

いや~会えました。会えましたよ~。泣きそうなくらい嬉しかったデスゥーーー!( T T )

ありがとうございました!Mちゃん!Tのっち!Aっちゃん!アリガトウ!!(昨日は苗字にさんを付けて呼んでいたのに、勝手に親しげな呼び方に)

時化が来るまでは居着くと思われる。是非!(^-^)vニン!

 

水深19mに居ました。サクラダイのメスです。

スケジュール通りにはいかない

2022年 5月19日(木)

ポイント:ワレ回廊 ユルギイシ キンメモドキ村

水温:20℃ 透明度:10m

 

現役の現地ガイドさんらがプライベートで遊びにおいでくださいました~。

現地ガイドの女性とお話するのも凄く久しぶりで、朝から大盛り上がりでした。

海の中でもたっぷり潜り、陸に上がったらたっぷりお話タイムなので、スケジュール通りにいかず、

時間に追われながらのあっという間の楽しい一日でした~♪ありがとうございました~!!

 

見つけてもらいました!初めて竜串で見られたヤドカリ。ディオゲネス・ドロテアエ

 

ミスガイ

 

20℃になったのでカンパチ見られてます。

 

赤色イロカエルアンコウ居着いてます!

 

サキシマミノウミウシ

 

オオモンカエルアンコウ