第45回ウミウシ大会こじんまり

2023年12月 3日(日)

ポイント:ワレ回廊 キンメモドキ村

水温:19℃ 透明度: 9m

 

年に4回のウミウシ大会がスタートしました。12月の陣です。

少ない人数でこじんまりでしたけど、

15種類見つけた人、25種類見つけた人、がいましてウミウシはスタートしてるなって感じました。

次回は2月4日(日)ウミウシが面白く探しやすい時期ですよ!

 

ブチウミウシ ( Photo by T . F )

 

トンウソンコトリガイ ( Phoot by T . F)

 

モンガラキセワタ ( Phoot by みみずく )

 

トウモンウミコチョウ ( Photo by  みみずく )

 

冷たい冬にごり

2023年12月 2日(土)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村

水温:19℃ 透明度: 8m

 

12月になりました。

冬の透明感ないですよ。浮遊物いっぱいで緑っぽいいです。

こういう潮の場合は水温が低いですね。毎日毎日期待して海に出ないといけませんね。

明日はウミウシ大会なので、予習を。

ウミウシの大きさも超小さいという時期ではないですね。

外洋程ウミウシが多くいるので、内湾は見落としなく丁寧にみる必要がある程度のにぎわい方です。

明日のドラマが楽しみです♪

 

ヒオドシユビウミウシ

 

トラフケボリ

 

各界の重鎮やプリンスがお呼び出し

2023年11月28日(火)

 

今日は西風が非常に強く吹き、海はクローズになりました。

そういうことなので、先日開催されましたリーフチェックのデータの最終まとめと報告様式の作成をしてまして、、、。

無脊椎動物班のデータにいくつか見直して欲しい個所がありまして、

日本で数少ないカイメン博士の伊勢優史氏、クラゲ界のプリンス戸篠祥氏、(両名とも黒潮生物研究所研究員)。

チームリーダーにお呼び出し~、やり直し~。

ご苦労様です。

これからチームサイエンティスト喜多村鷹也氏(黒潮生物研究所研究員)へデータが渡り考察を頂く。

 

このお方たちそんなに暇じゃない人ですよ。お疲れさまでした~。

 

ご迷惑おかけ致しました!

2023年11月27日(月)

ポイント:ホンバエ

水温:21℃ 透明度:13m

 

23日(木)から週末にかけましてご予約いただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

わたくしの健康上の理由でクローズにせざるを得ない状況になってしまい本当に申し訳ございませんでした。

本当にすみませんでした!!!また宜しければ機会あれば竜串に遊びにおいでください。

 

今日のホンバエは少し浮遊物があるものの透明度が上がりました!水温は21℃です。

 

今日からしばらく海が凪ぐね~

2023年11月19日(日)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村

水温:21℃ 透明度:8~12m

 

昨日は台風並みの風が吹きました!これから爆弾低気圧に要注意の時期です。

今日は気温もぐんと上がって明日からもしばらくいいコンディションが続きそうです。

人差し指ぐらいのクマドリカエルアンコウにこの頃会いますね。そこらじゅういっぱい居たらかわいいのにね♪

他にバサラカクレエビ、キミシグレカクレエビ、ヒトスジギンポ、イナセギンポ、ソメワケヤッコなど見ました。

 

 

クマドリカエルアンコウ

 

キミシグレカクレエビ

 

ニセゴイシウツボ

 

 

水温が上がり^^

2023年11月16日(木)

ポイント:ホンバエ ユルギイシ フィッシュアイランド

水温:23℃ 透明度:12m

 

黒潮が入ったのでしょうね~。水温が高くなってます。

港に近い方が浮遊物が少なく透明度が良いように思います。

ヒオドシユビウミウシは相変わらずの場所で居着いてくれてますね~。見たい方はリクエストを!

居着き系熱帯魚はもうナンヨウハギぐらいになってしまいました~。見たいか方はリクエストを!

ここ3年強気で越冬しているのがグルクンたちです~。大群なので見ごたえあり。見たい方はリクエストを!

今日も3本楽しみました。この週末はどうも風が強まってボートダイビングは厳しそうです。

来週は船のドッグも始まり、少し身体休めになりそうです。

 

ヒオドシユビウミウシ

 

イッセンタカサゴやクマザサササムロ

 

トラフケボリ

 

今日の推しの一枚。スジアラの上にヘラヤガラのダブル~W♪

 

ハナガササンゴの群落

 

ヒョウモンダコ

推しポイントを喜んでもらうと嬉しいな

2023年11月15日(水)

ポイント:日ノ浦 ホンバエ フィッシュアイランド

水温:22~23℃ 透明度:10~12m

 

水温も透明度も若干上がりました!

日ノ浦では、まだまだ小さいウミウシがじっくり探しているとあちらこちらに見られる様になってます!

ホンバエでは、コミドリリュウグウが見られるようになったので、クロスジリュウグウウミウシSP狙いで行くとビンゴしました!!やった~♪

昨日からガラッと環境を変え推しポイントの一つフィッシュアイランドでガイドしますとすごく喜んでくれましてこれまた一入に嬉しいものでした。

昨日は推しポイントのユルギイシでは何かと外してしまってユルギイシの良さをアピールできなかったので今日は良かったです!

明日も頑張るぞー!

 

コミドリリュウグウウミウシが見られだしました

 

小さすぎて全体が撮れませんでしたがクロスジリュウグウウミウシSP(ウミウシの部屋NO196)

竜串ダイビングセンター ウミウシの部屋 (tdc2001.com)

 

クロハコフグ

 

ルリホシスズメダイ

 

 

すっかり冬になった感

2023年11月14日(火)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村 ユルギイシ

水温:21℃ 透明度:8~10m

 

目を疑う水温でした。今日からラジアルのドライにしといて良かったとホッとしました。

ユルギイシに入って居着いていた熱帯魚は見えなくなってましたね~。

あえてまだ頑張ってるのは、ナンヨウハギ、ヒレナガネジリンボウ、バサラカクレエビは見られてました。

ウミウシは目につき出しましたね~。アオウミウシの大きさもちっさっ!って思わなくなりましたもんね~。

今日はしれっと新しく見るウミウシを見つけました。図鑑にも出てきてません。コトヒメウミウシの仲間としときましょ。

海の中も冬に近づきましたね~。

 

ギンポも大好きです。ヒトスジギンポ

 

コトヒメウミウシの仲間。

 

ササハゼ

 

ソウシハギ

第17回竜串リーフチェック

2023年11月11日(土)12日(日)

ポイント:爪白ビーチ(赤屋根前ビーチ)

水温:23℃ 透明度:6~9m

 

週末に第17回のリーフチェックを開催致しました。

今年は賑やかなイベントになり楽しかったです!

土曜日の意外なうねりで設置が大変でしたが、

日曜日は日ごろの行いが良いのか、うねりがとれて若干透視度が上がり、調査しやすくなってました。

今年も2023年のデータが取れました。皆様のお陰です。ありがとうございました。

詳細は後日ブログにてアップします!

お疲れさまでした。

 

11日は調査地の設置を行いました。ご苦労様でした。

 

12日、出港するころ太陽が出てきました!調査がんばろう!!

 

穏やかな雨です!

2023年11月10日(金)

ポイント:バンノコ アカイシ

水温:23℃ 透明度:10m

 

この頃雨が降らず川も干上がってしまってるので雨がありがたいです。

雨でしたが、海は穏やかでした。

今年最後の体験ダイビングの様に思います。

水温が高いので良かったです。昨年も親子でご参加くださいました。

父上はダイバー、お子はノンダイバーです。

慣れたもので2ボート目はファンダイビング並みの潜水時間が可能でしたね!

お疲れさまでした。またお待ちしております!

 

ワイド好きな方、勇気をもってアカイシへ!本日、カンパチの群れ。

 

ワイド好きな方へ。勇気をもってアカイシへ!本日、シマアジの群れ。