第46回ウミウシ大会

2024年 2月 4日(日)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村

水温:19℃ 透明度:10~15m♪

 

今日は2024年の第1回目のウミウシ大会でした。

2月なので多く探せるだろうと思っていましたが、心配事は少しうねりがあるって事でした。

一番多く探すことができたのが15種類のウミウシを探したゲスト様でしたね~。

なかなか居るものだ!と感心してしまいます。

次回は4月7日(日)

春になると種類がもっと見られるので是非ご参加お待ちしております。

 

(Photo by 京都の美人バスガイド):優勝おめでとうございます!!!

 

( Photo by Ryu ):いい試合でしたね!

 

( Photo by みみずく ):いい仕事しましたね!

水温19℃のまま!

2024年 2月 3日(土)

ポイント:フィッシュアイランド キンメモドキ村

水温:19℃ 透明度:12~15m♪

 

水温が木曜日からまた19℃に戻りました!黒潮が接岸しているとこの様な冬もあるんですね~。助かる~。

今日はどんより曇りでしたけど、海は穏やかでしたのでのんびりと潜ってきましたよ。

明日がウミウシ大会なので、ウミウシ探しやウミウシの撮影方法なども確認した2ボートでした。

明日はエントリーが3名。のんびり潜ってガッツリとウミウシ探しましょう!

画像提供:( Photo by 京都の美人バスガイド) 楽しくリフレッシュできましたね♪明日もウミウシ探し楽しもう!

 

ミチヨミノウミウシ

 

センテンイロウミウシ

 

水温が高いのでセダカギンポまだ見られています

 

糸にぶら下がっているアヤメケボリ

楽しかったなぁ

2024年 1月31日(水)

ポイント:見残し海岸 弁天島

水温:18℃ 透明度:12m

 

昨日から水温が1℃上がって透明度も少し上がりました。黒潮もすごく近いのでまだまだ透明度も水温も上がるのを期待できます。

さて、毎日保全活動なのですが、今日は作業しながら色々生き物に出会えて楽しかった。お得感満載な感じでした。

ボラの群れとか、シマアジの群れとか、大きなブリも現れたり!それでもラッキーですが、

マダラトビエイが2匹並んで泳いでいたり、ウミガメは保全活動ではよく会いますけど、今日も見られたり。

ウミウシもまた目に入ったり。すみませーん!一人楽しんじゃってぇ~って感じで船にあがりました♪

 

マダラトビエイ2匹

 

 

ウミガメ

 

見残し海岸に沈む漁礁

 

カメノコフシエラガイ

 

ミドリリュウグウウミウシ

シダレザクラクラゲたくさん!

2024年 1月29日(月)

ポイント:ロウコウ メクサレ

水温:16~17℃ 透明度:10~12m

 

オニヒトデを探す保全活動でした。

今日はこの様なクラゲをたくさん見ました。

 

 

図鑑で名前を調べてましたら、

シダレザ、クラクラゲと読んでいて、ザで、切っていたので、

クラクラゲ?くらくらしてたなぁ泳ぎ方は、って思ってました。

なんと!キレイな名前を付けてもらっているのはその十数秒後に気づきました。

枝垂桜のクラゲさんでした。シダレザクラクラゲです(笑)

イソバナの群落が健在でした

 

今日はウミガメに3回会いました

ウミウシ賑わってるね!

2024年 1月28日(日)

ポイント:日ノ浦

水温:17℃ 透明度:10m

 

今日はゆったりまったりの1ボートのガイドをしてきました。

久々に外洋に出ましたが、ウミウシ好きさんが喜ぶようなウミウシが出ましたね~。

1ポイントで15種類探せましたよ。(リュウモンイロ、エンビキセワタ、ヤマトクラカトア、ニセハクセンミノ、アオセンミノ、など)

来週の2月4日はウミウシ大会です!エントリーお待ちしております。詳細は「お知らせ」にて。

 

トウモンウミコチョウ

 

セトイロウミウシ

 

トンプソンコトリガイ

 

シンバミノウミウシ

 

 

とうとう17℃!

2024年 1月27日(土)

ポイント:ホンバエ フィッシュアイランド

水温:17℃ 透明度:10~15m

 

凪いだいい海でした。

水温は冬らしく17℃となりました。19℃が恋しい!カモーン黒潮!!

今日は穏やかな1日でしたので、スタートもゆっくりの2ボート。こんな日でいつも潜りたいですね~。

イッセンタカサゴやクマザサササムロの群れがまた一段と大きくなっているような気がします。見ごたえありますね~。

マダラタルミもまだ17℃で頑張ってました。

ウミウシではシンデレラウミウシが2個体も見られましたね~。コミドリリュウグウウミウシもまだまだ撮影が楽しめてます♪

 

ウメイロモドキの群れもきれいです

 

シンデレラウミウシ

 

ネズミフグ

ドラクエか!なるほど

2024年 1月22日(月)

ポイント:爪白 弁天島

水温:19℃ 透明度:12m

 

すっかりログアップをご無沙汰しておりました。作業に出たり海には出てたのですが。

で、今日もサンゴ保全活動です。

水温も19℃と高いまま。陸も今日は暖かい。明日からは今季最強寒波らしいです。

オニヒトデを探し中に後ろを見るとハマフエフキが付いてくる話題は以前にも何度か掲載しましたが、

それを先日のゲスト様に話したら、「ドラクエみたい!」って言ってくれたのが頭から離れず(^-^)♪

今日も勇ましくドラクエみたいに作業してきました!!!

 

仲間たちは付いてくるだけだ。

 

仲間たちはなかなかレベルが上がらない。

 

 

まさか!ホヤの幼体で。

2024年 1月16日(火)

ポイント:ワレ回廊 ホンバエ キンメモドキ村

水温:19~20℃ 透明度:10~13m

 

今日もウミウシ探しです。

串本と竜串では、普通種などさほど大きな違いがないという事が何となく分かってきた2日目は!

両エリアの我々が「おーーーーー!!!!」と感動するウミウシを探そうという感じに私はなってまして、

頑張ったんですけどね。

気が大きく出てウミウシちゃん逃げていったように思います。

「おーーーーー!!!!」と声を上げるようなウミウシには出会えませんでした。

3ボートを終えてエキジットした船から水面に漂うホヤの幼体を桶ですくって観察しながら今日一「おーーーーー!!!!」言うてましたわ(笑)

ありがとうございました!

 

ゴシキミノウミウシの仲間にしときましょうか。

 

船がじゃま~、ハナミノカサゴ

 

モンコウミウシ、何かを捕食してるのか。

 

大きくなったね、ナンヨウハギ

ガチでウミウシオンリー

2024年 1月15日(月)

ポイント:キンメモドキ村 フィッシュアイランド

水温:20℃ 透明度:10m

 

和歌山からはるばるウミウシ探しにおいでくださいました!光栄であります。

また、和歌山と竜串の違いなんかも分かれば楽しいなぁ~ってノリで潜ると気づけば70分ですよ!2ダイブとも。

でもあっという間の2ダイブでした♪

明日は凪ぐので外洋へ!!GO!!!

 

小さくて何ウミウシが分からない!ちっさ!!!

 

アオウミウシ属の1種

 

ハナイロウミウシ

19℃のまま

2024年 1月14日(日)

ポイント:ホンバエ

水温:19℃ 透明度:10~12m

 

水温が高いままです♪

マダラタルミも長いこと居着いています。

水温高いですけど、冬になると戻ってくるテングダイも見られました。

深場ではシンデレラウミウシとコミドリリュウグウウミウシがおりました~。

明日1日頑張ったら明後日からは凪ぎそうです♪

 

マダラタルミ

 

シンデレラウミウシ