オープンウォーターダイバーコース1日目

2023年11月 7日(火)

ポイント:爪白ビーチ

水温:24℃ 透明度:6m

 

昨日の時化の名残があって、透明度が悪く、北西の風も強かったので、

のんびりオープンウォーターダイバーコースをビーチでスタートしました。

初めての事ばかりでしたが今日の目標をクリアーして終えれました。お疲れさまでした。

明日からはボートでの講習です。

ダイブマスターコースの併せてやっております。

 

爪白ビーチ

 

知識開発

 

 

ウミウシの部屋アップしました

2023年11月 5日(日)

 

低気圧の通過前からよく風が吹いています。

明日は南風でクローズ。

明後日からは寒波到来の中、講習からスタート予定です。

 

さて、この連休中に竜串にて新しく発見されたウミウシをアップしました。↓↓↓

旧ホームページでの「ウミウシの部屋」で掲載中。

434種類となりました。この冬から来年の初夏までには440種類を目標にしたいです!

 

↓↓↓↓↓

竜串ダイビングセンター ウミウシの部屋 (tdc2001.com)

渋すぎるポイント選び

2023年11月 4日(土)

ポイント:ユルギイシ バンノコ

水温:24℃ 透明度:10~12m

 

魚好きダイバーさまとポイント選びからのブリーフィングに時間を多めに使いました。

こういうのも潜る前のワクワク感がより増しますね~。

魚多さにユルギイシ、レアなチョウチョウウオを見たさでバンノコ。渋すぎるぜ!

ユルギイシは相変わらず、ヒレナガネジリンやクロエリオオメワラスボなど。

バンノコはミカドチョウチョウウオがたくさん入荷。セダカギンポもすくすく育ってました。

お魚狙いのバンノコは実に面白い。

画像提供:(Photo by TDM ) ぶれず竜串でワイド一本!ワイドの極みである!

 

ナンヨウカイワリ

 

バンノコのサンゴ

 

ツバメウオ(11月3日日ノ浦にて)

 

11月3日日ノ浦にて

 

 

 

また水温あがり~

2023年11月 3日(金)

ポイント:日ノ浦 ホンバエ ワレ回廊

水温:24~25℃ 透明度:12~14m

 

23℃まで落ちてきた水温でしたが、なんと外洋は25℃も上がってました!

11月上旬、黒潮が入るとここまで上がります。

ただ、うねりが少し入っていたので透明度がスコーンと抜けなかったがその原因でしょうかね。。。

 

ナガレモエビSPが3匹。分かりますか?

 

どれだけ近づいてもこちらを見るモヨウモンガラドオシ。

 

 

新しく見つけたウミウシが2種!

2023年11月 2日(木)

ポイント:日ノ浦 キンメモドキ村 フィッシュアイランド

水温:23℃ 透明度:8~15m♪

 

外洋の透明度はいいですね~。

でもウミウシ探しでした。

外洋程ウミウシの出がいいし、なんと!2種類も竜串で新しく見るウミウシを発見です。(1種はわたしは見てないけどよ(T T );;( ><##)::)

外洋攻めのシーズンがスタートです♪

 

クボミイロウミウシ(新部屋入り)

 

キモガニ。11月11日のうみのわにて、サンゴガニのお話があるよ!14:00からでーす!!無料でーす!!

11月らしい水温になってる!

2023年11月 1日(水)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村

水温:23℃ 透明度:10~12m

 

11月になりましたね~。2か月で2023年も終わりです!

あれだけ暖かかった海ですが、ちゃっかり例年通りの11月の水温に戻ってきましたよ~。

船から上がっての風も考えるとやはりドライスーツですね~。

お客様層もウミウシ探しの方や玄人様が増えてきました。

ウミウシシーズンではどんな生き物に会えるか楽しみです。

 

小さなトウモンウミコチョウ(左)

 

コミドリリュウグウウミウシがではじめました!

 

マッチボウミノウミウシ

 

海のワイングラス

 

頑張る人見るとこっちも頑張れるね!

2023年10月29(日)30日(月)

ポイント:爪白ビーチ

水温:24℃ 透明度:12m

 

昨日は日曜日っていうのに、天気もいいっていうのに、海も凪いでいるのに、

お客様の予約が無かったので、ダイブマスターコースを開催です。

400m水泳、800mスノーケル、15分立ち泳ぎ、100mダイバーえい航の4種目!

タイムで点数がつくので本気でやらないといけないヤツです。頑張りましたよ~。プロになるぞ!感が伝わりました。

頑張る人を見るとこっちも引っ張られますね♪

そんな感じで、

本日は11月11,12日のリーフチェックの定点観測地のチェックに行きまして、補修する必要があるものを設置してきました。

気づけば120分越えの作業となりました。私も頑張りました!

 

リーフチェックの打ち合わせ。11月11日は平林博士の(奥の方)サンゴガニのお話が聞けます。キモガニの名前の由来も聞けるそうですよ!

 

6mラインの近くに、シチセンチョウチョウウオが居ました!すごい!すぎょい!!

 

すぎょい!!

思い描けないがそれがいい!

2023年10月28日(土)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村

水温:24℃ 透明度:12m

 

今日も秋晴れの1日です。お昼寝するのにいい季節だ!

最終ダイブのポイントを決める時は楽しいですよね~。

行ってないポイントにするか、行ったポイントで何かをリベンジするか、

今回のダイビングの集大成みたいな感じで楽しいですわ。

で、今日はマダラエイ見に行こって事になりまして。

テーマがはっきり決まっていると気持ちが良い。結果もはっきりと出てきます。

という事でざんねーん!デシタ。

生き物もそうでしたが、

写真も感動したようにはなかなか図にできないものです。

それもまた楽しいね!

 

 

ハゼ楽しい♪

2023年10月27日(金)

ポイント:日ノ浦 キンメモドキ村 ユルギイシ

水温:25℃ 透明度:12~14m♪

 

ブルーウォーター続いてますよ♪

水温も25℃あると快適です!

水温がまだ高いので、ハゼ探しと撮影が楽しいですね♪

ネジリンボウやヒレナガネジリンボウも何度見てもいいですし、撮影しやすいですね~。

泥っとしたところでは、オニサルハゼやクロエリオオメワラスボはたくさん居て、撮影に萌えました!

 

オニサルハゼ

 

クロエリオオメワラスボ

透明度きたぁーーー!

2023年10月26日(木)

ポイント:ホンバエ キンメモドキ村 ユルギイシ

水温:25℃ 透明度:14~18m♪

 

船の上から底まで見えてました!

久々に黒潮が入りました!水温も1℃上がって25℃。あったかーい!

今日のゲスト様はラッキーでしたね~♪

3ボート目のユルギイシがいつもより透明度が良くて普段見えないところまで見れるので、ついつい景色の写真をいっぱい撮りました。

熱帯魚も回遊魚もそして、甲殻類、ウミウシはスタートして、今最高に生き物がマックスに見えますね!

それで透明度も良くていう事なし!

 

キンギョハナダイ

 

シンデレラウミウシ

 

下から撮ってごめん。イシガキフグ。ブサイク(笑)

 

ソメワケヤッコ